2009年度 Aチーム公式戦戦績





滝 安治杯争奪 野球親善交流大会 決勝
  2009年12月5日(土)11:26〜 (曇り/雨) 引地台球場  
 チーム
 比企野球スポーツ少年団 1 0 0 0 0 0 0 1
 北大和ドリームス 0 2 2 0 0 0 × 4

 [投手]山崎<5回>-滝川<2回> [捕手]中村
 [本塁打]山崎

 滝 安治杯争奪 野球親善交流大会 優勝おめでとう!

 ナイスゲームだった。
 初回、先制されたけど、その後の追加点を止めたのが大きかったね。
 しっかりと準備が出来ていた。その後も集中出来ていたから、飛びついて打球も取れた。
 攻撃では、下位打線が繋げて得点できたし、中軸は、しっかり振りぬいて得点できた。
 走塁も打撃も積極的にできれば良い結果に繋がるね。
 この試合も、大きな声がでていた、この立派な球場に響いていたよ。
 良いプレーには、暖かい声が出ていたし、うっかりプレーには厳しい声が出ていた。
 目標にしてきた事ができる様になったんじゃないかな。良いチームになったよ。ほんと。
 笑って終えるができた。良かったね。

 <スコアラーより>
 選手も、ご父兄の方も、コーチの皆様も、いろんな思いがあったかと思いますが
 私自身も今年は、ホントに泣いたり笑ったりの年でした。
 自分達の練習してきた事や、出来ることをやらずに結果を出せなかった時は
 とても悔しかったし、逆に、しっかりと出来た時には、とても嬉しかったです。
 子ども達と一緒に戦ったという感じの年でした。ありがとうございました。

 6年生達へ
 県大会に出場して、今まで行った事のない球場へ連れて行ってくれたこと、感謝です。
 感動させてもらいました。
 野球を始めた時期は、それぞれ違いますが、皆、練習を通じて技術も心も成長したと思います。
 でも、それには周りの人達のサポートがあった事を忘れないでください。
 家族や仲間達、指導者の方の応援があった事、忘れないでください。
 野球は一人では出来ないということ、忘れないでください。人を思いやるということ、忘れないでください。
 君達は、そういう事ができる様に成長しています。君達は、絶対できると信じています。

滝 安治杯争奪 野球親善交流大会 準決勝
  2009年12月5日(土)08:32〜 (曇り) 引地台中学校  
 チーム
 座間フェニックス 0 0 0 0
 北大和ドリームス 4 1 10

 [投手]中村<2回>-山崎<1回> [捕手]滝川-中村
 [本塁打]中村

 この試合は、よく、声が出ていたね。
 試合に出ている子もベンチの子も、全員、声が出ていたね。
 朝、早い時間の試合だっだけど、初回から元気があった。
 これを目標に、皆で練習してきたんだよね。
 もう一試合、そして、最後の試合、みんなで笑って終れる様、全力を出そう。



  平成21年 大和市スポーツ少年団野球大会
決勝  
  2009年10月11日(日)12:56〜 (晴れ) つきみ野野球場  
 チーム
 北大和ドリームス 0 0 1 0 2 0 0 3
 ホワイトキングス 2 0 0 0 0 0 2X 4

 [投手]山崎<2回1/3>-中村<3回2/3> [捕手]山崎-中村
 [本塁打]滝川 [3塁打]菅野

 ナイスゲームだった。結果は残念だったけど、良い試合だったよ、下を向く必要はない。
 先制されても、しっかりと繋ぐことができた。
 5回には、なかなか試合に出る事ができなかったエースが、皆の気持ちをしっかりと受けて得点につなげてくれた。
 主将が前の試合の怪我で出れなかったのは残念だったけど、
 みんなで同じ思いをもって、この試合に臨むことが出来ていたと思うよ。
 良いチームになったよ。
 フライを揚げれば、チームメイトから厳しい声がでるし、良いプレーには暖かい声が出る。
 目標にしてきた形に近づいてきたんじゃないかな。
 このメンバーで、もう一度、試合ができる事になった。その時は、思いっきり、楽しもう。


  平成21年 大和市スポーツ少年団野球大会
準決勝  
  2009年10月11日(日)10:30〜 (晴れ) つきみ野野球場  
 チーム
 北大和ドリームス 5 1 2 1 1 10
 レッズ 0 0 0 0 1 1

 [投手]中村<2回>-宇野<1回>-須藤<2回> [捕手]山崎-中村
 [本塁打]中村 [3塁打]山崎、平沢

 ナイスゲームだった。この試合は、目標にしてきた1点を、しっかりとることが出来た。
 でも、守りでは動きが硬かったね。その為には、体をほぐす動きをしておこう。
 でも、この勝利で、もう一回、試合ができる。
 次は、いよいよ、大和市最後の試合だ。悔いの無い試合をやってみよう。


  平成21年 大和市スポーツ少年団野球大会
二回戦  
  2009年10月10日(土)13:56〜 (晴れ) つきみ野野球場  
 チーム
 北大和ドリームス 0 2 0 1 0 0 2 5
 ホワイトライオンズ 0 0 0 0 2 0 0 2

 [投手]山崎<6回>-中村<1回> [捕手]中村-山崎
 [本塁打]宇野 [2塁打]大貫

 ナイスゲームだった。細かなミスはあったけど、よく耐えた。
 そして、粘り強くなったね。先制点は、下位打線から粘り強く繋いだ結果だよ。
 最終回は、皆の勝ちたい、勝つんだという気持ちに主将が応えてくれた。
 「全員野球」が出来てきた。これだよ、みんなの気持ちを繋げる事を目標にしてきた。
 次も悔いの無い様に、自分達のできることをしっかりとやろう。
 思いっきり、一生懸命、仲間を信じて、繋いでいこう。
 君達は出来る、まだまだ、出来る。絶対、出来るよ!



  第43回大和市秋季少年野球大会
決勝トーナメント 一回戦
  2009年9月27日(日)10:44〜 (晴れ) 鶴間少年グラウンド  
 チーム
 北大和ドリームス 3 0 0 0 1 0 0 4
 ジャガーズ 0 1 0 0 0 0 5

 [投手]山崎 [捕手]中村
 [2塁打]中村、宇野

 ナイスゲームだった。
 この試合は、一人一人、集中していて投手が投げる度に動いていた。
 君達の戦いぶりは立派だった、結果は残念だったけど、下を向く必要はない。
 胸を張って良いよ。ずっと目指してきた「全員野球」が出来ていたからね。
 万全な体制ではなかったけど、今、自分達ができる事、精一杯やったし、出来たと思うよ。
 良いチームになった。
 でも、まだまだ、君達は終わりじゃない。もう一度、この仲間達と一緒に試合ができる。
 仲間を信じて、一生懸命、「全員野球」をしよう。もう一回、チャレンジだ!


  第43回大和市秋季少年野球大会
 予選リーグ 第三試合  
  2009年9月20日(日)11:23〜 (晴れ) 桜森スポーツ広場  
 チーム
 北大和ドリームス 4 7 6 17
 桜ヶ丘ヴィクターズ 0 2 0 2

 規定により3回コールドゲーム
 [投手]宇野<2回>-須藤<1回> [捕手]中村
 [本塁打]白井(裕) [2塁打]平沢、伊藤(凛)

 前回の試合で出来ていた「声」が、この試合では足りなかったね。
 投手を一人にしてはいけない、苦しい時こそ、全員で声をかけよう。
 攻撃では、2ストライク後に見逃してしまったケースがあった。
 2ストライクの時には、普段よりストライクゾーンを広めにして待つこと!
 まだまだ反省する事が、あったけど、それを修正するチャンスをつかんだ。
 もう一度、気持ちを切り替えて決勝リーグに臨もう。
 決勝リーグでは、みんなの気持ち、声をつなごう。「全員野球」やっていこう。
 一つのボールに集中しよう。一つ一つ、大事にしっかりとやっていこう。
 君達は、絶対できるよ、もっともっと、出来るよ。


  第43回大和市秋季少年野球大会
 予選リーグ 第二試合  
  2009年9月13日(日)14:08〜 (晴れ) 桜森スポーツ広場  
 チーム
 北大和ドリームス 1 0 0 1 1 1 1 5
 林間野球クラブ 1 0 0 0 0 0 0 1


 [投手]中村 [捕手]山崎
 [本塁打]中村、山崎

 ナイスゲームだった。
 序盤はなかなか、攻撃をつなげられなった、フライが多かったからだね。
 でも中盤からは、いつも目指してきた1点を積み重ねることができた。
 この結果は、ベンチ裏から大きな声を出してくれた仲間のおかげだよ。
 彼らがが大きな声で応援してくれた事がこの結果に繋がったんだ。
 試合に出ている子も、ベンチにいる子も、もっともっと、負けずに声をだそう。
 指示の声をもっと出そう。まだまだ、君達はできるよ。
 仲間を信じて、全員で一生懸命プレーしよう。これからも「全員野球」やっていこう。


  第43回大和市秋季少年野球大会
 予選リーグ 第一試合  
  2009年9月13日(日)9:23〜 (晴れ) 桜森スポーツ広場  
 チーム
 北大和ドリームス 4 3 0 3 10
 ホワイトキングス 0 0 0 0 0

 規定により4回コールドゲーム
 [投手]山崎 [捕手]中村
 [2塁打]中村、宇野

 この試合は、毎回、先頭打者が出塁できた。
 そして、今まで練習してきた積極的な走塁が出来た。
 その成果が、この結果だよ。
 ピッチャーはナイスピッチングだった、リズムが良いから打たれて野手が守ってくれる。
 野手も良い動きだったよ。良く守った!
 でも、まだまだ、もっともっと、君達は出来るはずだよ。
 みんなで声をつなごう、一つのボールに集中しよう。一つ一つ、大事にしっかりとやっていこう。




  第19回 厚木杯争奪 親善学童軟式野球大会
二回戦  
  2009年8月2日(日)10:15〜 (雨)、8/8(土) 8:50〜 三田フレンズ球場  
 チーム
 北大和ドリームス 3 0 0 0 3
 三田フレンズ 2 1 9 1 13

 規定により4回コールドゲーム
 [投手]滝川<2回0/3>-須藤<2回> [捕手]中村
 [2塁打]中村、滝川

 雨で試合が延期となったことは言い訳にならない。
 厳しいことを言うけど、全てにおいての準備不足が、この結果に繋がった。
 守りでも攻撃でも、準備ができていないから、一歩目が遅れる、走塁ミスが出る。
 「準備」という言葉を辞典で調べると
 ”物事をする前に、あらかじめ必要なものをそろえたり態勢を整えたりして用意をすること。”
 と書いてある。
 この必要なものとは、前日からのコンディション(早寝)作りとか
 当日の体調管理とか、試合前のアップ、守備中の肩まわし・守備位置確認、攻撃中のイメージトレ、
 ランナーに出た時の走塁練習とかが、この準備なんだ。
 何度も言われていることだ、一人一人、もう一度、考えよう。
 そして、もう、準備不足はやめよう。君たちも、やれば出来るはずだよ。



第19回 厚木杯争奪 親善学童軟式野球大会
一回戦
  2009年8月1日(土)11:14〜 (晴れ) 飯山グラウンド  
 チーム
 北大和ドリームス 1 0 0 1 0 1 2 5
 伊勢原フレンズ 0 0 0 1 0 0 0 1

 [投手]滝川<4回>-須藤<3回> [捕手]中村
 [3塁打]滝川 [2塁打]松本(2)

 序盤は、なかなか攻撃が繋がらず、リズムもあまり良くなかったね。
 何度も言われているけど、フライは少なくしよう。その練習、してきているよね。
 この試合の他の反省。
 アウトカウントの間違いは、集中できていない証拠。ランナーもコーチャーもしっかりしよう。
 自信がなければ、タイムをとって確認しても良いんだよ。
 それと野手はカバー忘れないこと、今日も失点に繋がったよ。
 それともう一つ。三本間に挟んだ時、もっと、三塁側に追っていこう。これもたくさん、練習してきてるぞ。
 でも、今日はなかなか、自分達のペースに持ってこれなかったけど、良く耐えた。
 投手も踏ん張ったし、、練習してきたプレーでピンチをしのぐこともできた。
 途中から出た選手も、しっかりと自分のできることができたね。いつでも、これができる様にしよう。
 これからは、もっともっと、緊迫した厳しい試合になってくる筈だ。集中を切らさずに1つのプレーを大事に、
 しっかりとプレーしよう。きみたちは、絶対、それができるはずだ。



 平成21年度夏季大和市少年学童軟式野球大会
一回戦 
  2009年6月27日(土)8:56〜 (晴れ) 鶴間少年グラウンド  
 チーム
 ブルースターズ 0 3 1 0 0 0 2 6
 北大和ドリームス 0 0 1 0 1 2 1 5

 [投手]滝川 [捕手]中村 
 [2塁打]中村、山崎、宇野、滝川

 反省することが多かった、残念だった、練習してきたことを発揮できなかった。
 できる事、やらなければならない事が出来なかった時は、こういう結果になってしまうんだ。
 次の塁をしっかりと狙わなければ、得点に繋がらないし、フライは攻撃が繋がらない。
 守備では、飛んできたボールは自分が絶対取るという気持ちを強く持とう。

 厳しいことを言うけれども、まだまだ、練習が必要だね。
 もう一度、しっかりと練習していこう。
 忘れてはいけないよ。君たちはいつもチャレンジャーなんだ。
 自分たちができること、やらなければならないことをしっかりと出来る様にしよう。
 「練習の時は試合の事を考えて」「試合の時は練習した事を思い出して」だよ!



  第29回 全日本学童軟式野球大会神奈川県予選
準々決勝  
  2009年6月14日(日)10:39〜 (晴れ) 大師少年野球場  
 チーム
 三ヶ丘ブルースターズ(茅ヶ崎) 5 3 0 1 0 1 10
 北大和ドリームス 0 0 0 0 4 0 4

 [投手]山崎<2回>‐滝川<4回>、[捕手]中村
 [2塁打]中村(2本)、宇野

 この試合は全体を通じて動きが硬かった。
 なぜだろう。それは、試合が始まる前からの準備不測だよ。
 試合というのは、グランドに入ってから始まるわけじゃないんだ。
 その前から、始まっているんだよ。練習してきた事をしっかりする準備ができていたかな。
 準備をしっかりとするということと、もう一つ。
 1プレーの意味、重要さをしっかりと覚えて欲しい。1つ、忘れたことが相手に進塁を許し、
 自チームの失点に繋がってしまうんだ。この1点を取るということは、とても難しいことなんだよ。
 でも、この試合は悪い事ばかりじゃない。君達のあきらめない姿勢・気持を得点に結びつけることができた。
 あきらめなければ、それは、1プレー1プレーの結果に繋がるよ。
 さ〜、気持ちを切り替えて、また、練習していこう。きみたちは、まだまだ、出来るよ。


  第29回 全日本学童軟式野球大会神奈川県予選
第二回戦  
  2009年6月13日(土)14:20〜 (晴れ) 御幸野球場  
 チーム
 北大和ドリームス 0 1 0 0 1 1 0 3
 リトルグリーンズ(川崎) 0 1 0 0 0 0 1 2

 [投手]滝川 [捕手]中村

 ナイスゲームだった。
 攻撃では、いつも目標にしていた1点をこつこつと繋いで取ることができた。
 守備では、よく守った。最小失点で切る抜けることができた。
 この僅差(きんさ)を守りきった事、忘れないでほしい。きっと又、似たような場面がある筈だ。
 忘れないでほしいと言えば、
 いつも心がけているけど、フライ、これは、攻撃が繋がらないんだ。強い打球(ゴロ)で次に繋げよう。
 それと野球は、試合に出ている9人だけでやってるわけじゃないんだよ。
 皆の気持ちも繋いで、1プレー1プレーに集中しよう。
 君達は、まだまだ、まだまだ、できるよ。


  第29回 全日本学童軟式野球大会神奈川県予選 一回戦  
  2009年6月7日(日)15:18〜 (晴れ) 等々力第二球場  
 チーム
 北大和ドリームス 3 0 0 5 1 9
 寒川エース 0 0 0 0 0 0

 規定により5回コールドゲーム
 [投手]滝川<4回>‐須藤<1回>、[捕手]中村
 [本塁打]宇野、[3塁打]白井、[2塁打]白井、中村

 ナイスゲームだった。試合迄、時間が空いたけど皆、集中できていなね。
 ピッチャーのリズムが良いから、回りもしっかり守ってくれる。
 集中できていたから先の塁に進めなかったし、練習通りの中継プレーで本塁でアウトに出来た。
 練習してきたことが、しっかりと出来た。
 攻撃では、しっかり強い打球を打つことができてきている。
 いろんな事を自分達で考えて、プレーすることが出来てきた。これも練習の成果だ。
 でも、今日の反省。
 2ストライク取られたら、広く待とう。見逃しではなく、手をだして欲しいな。
 君達は、まだまだ、できるよ。



  平成21年度 春季大和市学童軟式野球大会 決勝  
  2009年4月26日(日)12:56〜 (晴れ) 鶴間少年グラウンド  
 チーム
 北大和ドリームス 0 2 0 0 2 2 0 6
 桜森ベアーズ 0 0 0 0 0 0 0 0

 [投手]山崎 [捕手]中村

 春季大和市学童軟式野球大会 優勝おめでとう!

 ナイスゲームだった。ピッチャーはナイスピッチングだった。
 攻撃は、しっかりと繋いで、こつこつと得点することができた。
 守備は、みんながしっかりと守りきることができた。良いリズムだった。
 走塁も、しっかりと次の塁を狙っていたから得点に結びついた。
 試合に出ている子もベンチにいる子も、みんな、声が出ていた。
 君達の「勝ちたい、勝つんだ」という強い気持ちがでた良い試合だった。
 いっぱい練習してきた成果だ。こういうことが君達はできるんだよ、忘れないこと。
 また、新たな目標に向かって、しっかりと練習して、できる事、増やしていこう。
 春季大和市学童軟式野球大会 優勝おめでとう!

 本当に嬉しかったです。感無量でした。シーズン始まったばかりだというのに、また、泣きそうでした。
 前の大会のくやしい思いを子ども達は、皆、胸に秘め、この大会に臨んだんでしょう。
 各試合に、その気持ち、出ていたと思います。
 まだまだ、練習すべき事はありますが、着実にできる事を増やしているのが見えます。
 子ども達と一緒に、また、次の目標に向かっていきたいと思います。
 ≪ご父兄より≫


 春季大会は、それぞれの子供たちが今できる事を少しずつ理解して、チームとして立派な成績を残しました。よくがんばったと思います。
 でもまだまだ道半ばです。本当にみんなが自分のできる事をしていたかな?
 5つの約束はできてましたか?
 まだまだやらなければならない事はたくさんあるはずです。
 成せばなる!
 ≪まだまだ男≫

  平成21年度 春季大和市学童軟式野球大会 準決勝  
  2009年4月26日(日)10:26〜 (晴れ) 鶴間少年グラウンド  
 チーム
 北大和ドリームス 0 0 2 3 4 0 9
 林間野球クラブ 1 0 0 0 2 0 3

 [投手]滝川 [捕手]中村
 [3塁打]菅野 [2塁打]松本、滝川、宇野、白井

 先制されたけど、落ち着いて追いつくことができた。
 これからも、この試合の様に先手を取られても慌てずに、自分達のプレーをしよう。
 この試合の反省!
 やっぱりフライが多いと攻撃が繋がらないね。
 練習してきたこと、できる様にしよう。
 それと四球は、やっぱり、失点に繋がるね。
 でも、この試合は良く守った。少ない失点で抑えた結果だよ。
 もう一試合できる。次に、これからに、この反省はいかそう。

平成21年度 春季大和市学童軟式野球大会 三回戦
  2009年4月12日(日)12:37〜 (晴れ) つきみ野球場  
 チーム
 北大和ドリームス 0 2 0 5 0 4 11
 大和中央クラブ 0 1 0 0 0 0 1

 規定により6回コールドゲーム
 [投手]滝川 [捕手]中村
 [本塁打]中村、松本 [3塁打]中村

 ナイスゲームだった。前日の練習で注意を受けた事、修正できたね。
 今日は初めて先発で出た選手も、途中で替わって入った選手も準備できていたね。
 みんな声が出て集中出来ていたから得点できたし、ピンチでも最小失点で抑えることができた。
 今日の様に集中する、自分のできることをしっかりする ということ忘れないこと。
 反省する点、バントは一発で決める、先の塁を狙うということ。
 これを、しっかりとできる様に練習しよう。でも出来なかった事を引きずっていつまでもくよくよしないこと。
 今日、コーチが言っていた様に野球はみんなでやっているんだ。
 だから誰かが失敗しても、出来なかったとしても、仲間が挽回してくれる。
 忘れないこと、野球は一人でやっているんじゃないんだよ。

  平成21年度 春季大和市学童軟式野球大会 二回戦  
  2009年4月5日(日)12:28〜 (晴れ) つきみ野球場  
 チーム
 大和シャインズ 0 1 1 2
 北大和ドリームス 1 6 5 12

 規定により3回コールドゲーム
 [投手]滝川 [捕手]中村
 [本塁打]松本 [3塁打]滝川

 ナイスゲームだった。
 今日はベースランニングもバッティングも練習通りにできた。
 次の塁をしっかりと狙い進むことができた。だから得点できた。
 しっかりとゴロを打ち、ランナーを進めることができたから、攻撃が繋がり得点できた。
 練習の成果だ! これが君達はできるんだよ。やればできるんだよ。忘れないこと!
 でも、この試合の中でも反省することはあった。満足することなく、次にできるようにしよう。



  第34回 大和市スポーツ少年団野球大会(春季)  
 ブロック予選  
  2009年3月20日(金)13:26〜 (晴れ) 鶴間少年グラウンド  
 チーム
 北大和ドリームス 1 0 0 0 0 0 1
 桜森ベアーズ 0 0 0 0 2 0 2

 [投手]滝川 [捕手]中村 
 [2塁打]松本、山崎


 この試合は、前の試合よりも自分達のプレーが出来ていたね。
 でも、まだ何でもない所で投げれなかった、取れなかった所があった。
 もう少しだね。それと攻撃ではフライが多すぎた。これでは攻撃がつながらないんだ。
 これからしっかりとランナーを進める、返す練習をしていこう。
 下を向く必要はないよ、少しずつだけど、できる様になってきているんだ。


  第34回 大和市スポーツ少年団野球大会(春季)  
 ブロック予選  
  2009年3月15日(日)9:29〜 (晴れ) 桜森スポーツ広場  
 チーム
 桜ヶ丘ヴィクターズ 4 4 0 0 8
 北大和ドリームス 0 1 1 0 2

 [投手]岩山<1回>-山崎<3回> [捕手]中村 
 [3塁打]中村


 この試合もまだ、硬かったね。みんな準備が出来ていなかった。
 準備ができていないからボールが来てびっくりしてエラーしたり、
 とれずにヒットにしてしまったりしている。
 準備というのはグランドに入ってからするのではなく、その前からもう始まっているんだ。
 しっかりと自分達ができることを、1つ1つ、できる様にしていこう。


  第34回 大和市スポーツ少年団野球大会(春季)  
 ブロック予選  
  2009年3月7日(土)11:02〜 (晴れ) 桜森スポーツ広場  
 チーム
 北大和ドリームス 2 0 1 1 0 0 4
 ホワイトラインズ 3 1 0 0 0 0 4

 [投手]滝川 [捕手]中村 
 [3塁打]山崎 [2塁打]中村


 今年初の公式戦、硬かったね。緊張したかな。
 次はもっと早く自分達の動きができる様に準備をしっかりしよう。
 前も言われたけど、野球は1点でも多くとった方が勝ちなんだよ。
 今日出来なかったこと、足りなかったことを、1つ1つ、できる様にしていこう。
 でも、良く追いついた、良いプレーもあった。練習通りにできたプレーもあった。
 これからだよ。




  第15回大和市野球選手権大会(学童の部)2回戦  
   2008年10月26日(日)12:29〜 (曇り) 鶴間少年グラウンド   
チーム
緑野ピンチーズ 0 0 0 0 0 0
北大和ドリームス 1 5 0 2 X 8

  [投手]山崎(4回)-滝川(1回) [捕手]中村

[失策]D:1、P:7 [走塁死]P:2 [残塁]D3:、P:2

 1回表=無死から四球で出塁後に2盗されるも後続を断つ。P0-D0
 1回裏=1死から松本11球粘り四球で出塁後2盗。滝川のレフト前の強烈な当たりにレフトが後逸する間に松本ホームイン。
 ワイルドピッチで1死3塁とするが後続が倒れる。P0-D1
 2回表=無死から失策で出塁さすが、中村が1塁へけん制で刺す。1死後四球、2盗で再びピンチを迎えるが打たせて取るピッチングで
 後続を断つ。P0-D1
 2回裏=2死から伊藤四球で出塁、2盗。大貫のサードフライをお見合いしエラーで出塁、2盗。2死2,3塁から中村のサード内野安打の間に2人がホームイン。
 中村2盗後、松本のファーストゴロをファンブルする間に中村一気にホームへ。続く滝川がレフトへの2塁打を放ち松本ホームへ。
 滝川連続ワイルドピッチでホームへ。この回一気に5点を奪う。P0-D6
 3回表=山崎打たせて取るピッチングで三者凡退に切る。P0-D6
 3回裏=ドリームスも打ち取られ三者凡退に終わる。P0-D6
 4回表=無死からライト前ヒット、2盗を許すも、山崎絶妙なけん制で2,3塁間で挟殺する。P0-D6
 4回裏=2死から松本が痛烈なライト戦への3塁打。滝川がライト前に追加点となるタイムリーヒット。滝川猛打賞!2,3盗し、相手のエラーでホームイン。P0-D8
 5回表=投手滝川に交代。三者三振でゲームセット!P0-D8