2010年度 Cチーム公式戦戦績





平成22年度 秋季 大和市少年野球大会 第3回戦
  2010年10月3日(日)  
 チーム
 北大和ドリームス C1 0 2 1 0 3
 大和クラブジュニア 2 0 2 5

 [投手] 金川(1回)、白井(2回 1/3)、[捕手]松尾
 [3塁打] 横田、[2塁打] 大神
 [安打] D:6 Y:4

 秋季大会、お疲れ様でした。
 そして1年間本当にお疲れ様でした。みんなと1年間一緒に戦ってきて、本当に楽しかったと心から言えます。本当にありがとう。
 最後は残念な結果になって『C』での野球は終わってしまったけれど、みんなの野球はまだ終わってないよ!
 苦しかったこと、悔しかったこと、悲しかったこと、うれしかったこと、そして楽しかったこと。色々な気持ちがいっぱいみんなの心に残っていると思います。

 その気持ちを大切にして、これから始まる『A』での力にしてください。みんなの野球はまだまだこれからです。
 ドリームスでの本当の最後を笑って迎えられるよう、これからも今までと変わらず、仲間と一緒に、精一杯がんばり続けよう!!

 その先には、必ずすばらしい結果があるはずだから。。。ガンバレ!!4年生!!   《監督:金川》


平成22年度 秋季 大和市少年野球大会 第2回戦
  2010年9月20日(月)  
 チーム
 大和シャインズ 0 0 1 0 1
 北大和ドリームス C1 3 6 1 13

 [投手]金川(3回),白井(1回)、[捕手]松尾
 [3塁打] 坂根(5回)、[2塁打] 平林(1回)、常盤(2回)、平林(5回)、大神(5回)
 [安打] D:9 S:3

 ナイスゲームだった。みんな、今、できる事を精一杯やったと思うよ。
 試合前に約束した「あきらめない」「三回ふってくる」を、みんな、守ってくれた。
 ありがとう。そして、最後まで一生懸命プレーしてくれて、感謝です。
 この気持ち、ずっと、忘れないでおこう。
 そして、この、初の公式戦、忘れないこと。
 試合をするというのは、楽しいことだとわかったはずだ。
 でも、もっと楽しくなるためには、もっともっと、練習が必要だよ。
 これから、たくさん練習して、できること増やしていこう。みんなでがんばろうぜ。   《監督:金川》


平成22年度 秋季 大和市少年野球大会 第1回戦
  2010年9月5日(日)14:00〜 (晴れ) 下福田スポーツ広場  
 チーム
 北大和ドリームス C2 0 0 0 0 0 0
 大和中央クラブ 2 1 3 5 × 11

 [投手]伊藤、[捕手]今

 ナイスゲームだった。みんな、今、できる事を精一杯やったと思うよ。
 試合前に約束した「あきらめない」「三回ふってくる」を、みんな、守ってくれた。
 ありがとう。そして、最後まで一生懸命プレーしてくれて、感謝です。
 この気持ち、ずっと、忘れないでおこう。
 そして、この、初の公式戦、忘れないこと。
 試合をするというのは、楽しいことだとわかったはずだ。
 でも、もっと楽しくなるためには、もっともっと、練習が必要だよ。
 これから、たくさん練習して、できること増やしていこう。みんなでがんばろうぜ。   《C2監督:伊藤 和之》



平成22年度夏季大和市少年学童軟式野球大会
準決勝
  2010年06月20日 桜森スポーツ広場  
 チーム
 北大和ドリームス 1 1 3 3 8
 桜ケ丘ヴィクターズ 2 7 0 x 9

 [投手] 金川 (1回 1/3) , 白井 (2回 2/3)
 [捕手] 松尾
 [安打] D:6 P:8
 [2塁打] 大神
 [3塁打]
 [本塁打] 横田


 夏季大会、お疲れ様でした。
 選手みんなのがんばりで、準決勝戦まで勝ち進むことができました。選手全員が精一杯のプレーをしてくれたことを、本当にうれしく思っています。
 ありがとう!!
 いつも言っていることですが、負けたことは監督の責任です。でもこの夏季大会で、どれだけ自分の実力が出せたかを自分自身で考えてみてください。
 それを行うことで、今後の成長に大きくプラスになると思います。
 みんなはまだまだ上手くなるし、強くなります。
 自分を信じ、仲間を信じ、
 秋の大会で最高の結果を残せるよう、
 これからまたがんばりましょう!!


平成22年度夏季大和市少年学童軟式野球大会
第二回戦
  2010年06月13日 つきみ野野球場  
 チーム
 緑野ピンチーズ 2 0 0 1 3
 北大和ドリームス 2 0 2 1 5

 [投手] 金川
 [捕手] 松尾
 [安打] D:3 P:2
 [2塁打] 松尾
 [3塁打]
 [本塁打]


 接戦を勝つことができたこと、みんなの実力の証明です。
 しかし、今回のコメントはちょっと厳しく。。。
 接戦を勝てたことは良いことですが、そもそもなぜ接戦になったかを考えてください。
 試合前に約束したこと、とくに高めのボールを振らないということ。
 ちゃんと守れましたか?
 全員が守れていたわけではなかったですね。
 だから接戦になったのです。自分たちで厳しい試合にしてしまったということを
 全員が理解してください。

 あと2試合できるチャンスがあります。
 最高の準備で、最高の試合をやりましょう!!


平成22年度夏季大和市少年学童軟式野球大会
第一回戦
  2010年06月06日 桜森スポーツ広場  
 チーム
 北大和ドリームス 7 0 3 3 13
 下福田南スターズ 2 0 0 1 4

 [投手] 金川(3回) 白井(1回)
 [捕手] 松尾
 [安打] D:6 P:4
 [2塁打] 大神(2回) (3回)
 [3塁打]
 [本塁打]


 初めての公式戦でみんな緊張した事でしょう。
 その中で、それぞれ自分の役割、
 精一杯のプレーができたことを自信にして下さい。
 本当にいい試合、いい勝利でした。おめでとう。
 でも、勝負はまだまだこれからです。
 次に向けて最高の準備をしましょう。