2011年度 Aチーム 公式戦戦績





大和市スポ少秋季大会準決勝
  2011年10月16日(日) 13時16分〜14時32分(晴れ)つきみ野球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 緑野ピンチーズ 0 1 0 1 0 0 1 3
 北大和ドリームス 0 0 0 1 0 0 0 1

 [投手]小倉(7回) [捕手]青木
 [安打]D:2、P:4 [四死球]D:1、P:4 [三振]D:4、P:1
 [盗塁]D:1、P:4 [失策]D:5、P:2
 試合時間 1時間16分

 6年生最後の公式戦は1対3で敗れてしまったが、
 君たちの今までの練習結果がすべて出た試合だったと思う。
 負けたという結果ばかり気にしないで、
 この試合を迎えるまで頑張ってきた「時間」の方が大切だよ。
 暑い日も雨の日も仲間と一緒に泣いて笑って歯を食いしばって乗り越えた練習。
 そして頑張った自分に自信を持って欲しい。
 試合後にも話したが、勝った試合よりも負けた時の方が得られるものは多いんだよ。
 だからもっともっとまだまだ頑張らなきゃいけないんだよ。
 公式戦は終わったけど、次の目標へのスタートだ。
 君たちなら出来る!!期待してるよ。
 北大和ドリームスAクラス監督 首藤


大和市スポーツ少年団連盟秋季大会
  2011年10月09日(日) 11時54分〜13時14分(晴れ)つきみ野球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 ホワイトキングス 0 1 1 0 0 2
 北大和ドリームス 0 3 5 0 0 8

 [投手]小倉(5回) [捕手]青木
 [安打]D:7、WK:4 [四死球]D:4、WK:3 [三振]D:1、WK:1
 [盗塁]D:8、WK:4 [失策]D:1、WK:5
 試合時間 1時間20分(5回裏規定により試合終了)

 これが本当に最後の大会になりました。
 今日は落ち着いて自分たちのプレーができました。
 ついた点差は守りの差です。
 きちんとした守備ができたから失点は少なかったし
 入った点は相手のミスに乗じてとった点です。
 でもここまでは今までも出来たこと。
 次からはもっと厳しい相手が待っています。
 点はなかなか取れないしミスもしてくれません。
 自分たちの野球ができたとしても何かが勝敗を分けてしまいます。
 それが何か、といえば、勝ちたいという気持ちの差だと思います。
 出来ることをすべて出し切って、気持ちで負けないよう
 皆の力を集中してチャレンジしよう!



大和市連盟秋季大会決勝トーナメント一回戦
  2011年09月25日(日) 12時30分〜14時02分(晴れ)鶴間少年グランド  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 大和中央クラブ 0 0 2 1 2 0 0 5
 北大和ドリームス 0 0 0 0 0 0 1 1

 [投手]小倉(4回1/3)-本田(2回2/3) [捕手]青木
 [安打]D:7、C:8 [四死球]D:2、C:3 [三振]D:2、C:4
 [盗塁]D:2、C:7 [失策]D:2、C:3
 試合時間 1時間32分

 スコアブックをじっと見つめてみる。
 力の差はなかったと改めて思う。
 序盤はむしろドリームスペースだった。
 点を取るチャンスはあったが相手の落ち着いた守備で食い止められた。
 先制点は四球で貯めてしまったランナーを長打一本で返された。
 4回は守備の動きの悪さが招いてしまった失点。
 5回は長打を連打されたがその後リリーフが踏ん張って余計な失点は防いだ。
 その裏の反撃の流れは不運な当たりで摘み取られた。
 最終回の攻撃は代打攻勢で大量点のチャンスを作ったが、
 これもめったにないプレーのためにダブルプレーとなり、試合は終わってしまった。
 最後までドリームスに流れが来なかった。
 君たちの力はこんなものではない。この続きがあるはずだったのだ。
 でもこれが野球。
 夢の続きは君たち一人一人がこれからつないでいってほしい。


大和市連盟秋季大会予選リーグ
  2011年09月19日(月・祝) 10時45分〜12時15分(晴れ)つきみ野球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 桜ヶ丘スラッガーズ 0 0 1 2 1 1 5
 北大和ドリームス 2 1 1 0 0 8

 [投手]小倉(6回) [捕手]青木
 [安打]D:11、S:8 [四死球]D:1、S:5 [三振]D:1、S:1
 [盗塁]D:8、S:8 [失策]D:1、S:6
 試合時間 1時間30分(6回裏途中時間切れ)

 粘り、必死さが勝利を呼び込んだ。
 前半は積極的な打撃、走塁で相手のミスにも乗じて得点を重ねたが
 徐々に反撃されてついには逆転された。
 季節外れの暑さもあって投手には厳しい展開だった。
 夏前だったらこのままで終わっていたかもしれない。
 強いゴロを打っての全力疾走、ヘッドスライディングが打線をつなぎ
 鮮やかな逆転劇を見せてくれた。
 でも、これで満足か?そんなことないよな?
 予選1位通過はまだ通過点。目標は一つ。
 目の前の相手に対しできることを積み重ねていこうぜ!


大和市連盟秋季大会予選リーグ
  2011年09月18日(日) 10時35分〜11時47分(晴れ)つきみ野球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 ブラックジャガーズ 0 0 0 0 1 1
 北大和ドリームス 2 1 4 1 × 8

 [投手]小倉(4回)-渥美(1回) [捕手]青木
 [安打]D:8、BJ:1 [四死球]D:2、BJ:3 [三振]D:4、BJ:5
 [盗塁]D:5、BJ:2 [失策]D:1、BJ:3
 試合時間 1時間12分(5回コールド)

 結果はコールド勝ちだったけれど、もっと点は取れたと思います。
 5回の失点も、らしくないプレーでやらなくてもいい点をやってしまいました。
 ベンチも点差に安心したのか後半声が小さくなってしまいました。
 相手に合わせて野球をやっていないか?
 ドリームスにはそんな余裕はない。
 どんな相手にも自分たちの野球をし、精いっぱいのプレー、声を出す。
 そうしないと今日のような試合でもひっくり返されるよ。
 気を許すな。


大和市連盟秋季大会予選リーグ
  2011年09月11日(日) 08時52分〜10時25分(晴れ)つきみ野球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 レッズ 1 0 0 0 0 2 3
 北大和ドリームス 2 0 1 0 2 × 5

 [投手]渥美(5回)-小倉(1回) [捕手]青木
 [安打]D:10、R:5 [四死球]D:1、R:3 [三振]D:1、R:8
 [盗塁]D:9、R:6 [失策]D:2、R:2
 試合時間 1時間33分(6回表時間切れ終了)

 秋の大会初戦勝利おめでとう!夏の大会の悔しい敗戦から98日。
 その間君たちはこの大会のためにいろいろ努力したり我慢したりしてきた。
 そしてできることを確実に増やし、成長してきた。
 今日の勝利はその一つの表れだ。
 立ち上がりはペースをつかめなくて苦しかったが、一失点でとどめた。
 バッティングもタイミングがなかなか合わなかったが
 徐々に修正して強い当たりが出るようになった。
 最後の相手の反撃も全員で声をかけ合って乗り切った。
 全部君たちがつかみとった力だ。
 まだまだ大会は始まったばかり。
 今日も練習通りできなかったこともあったね。
 次はきっちり決めて見せてくれることを楽しみにしているよ!



厚木杯争奪親善野球大会 第3回戦
  2011年08月06日(土) 09時17分〜10時40分(晴れ)南毛利スポーツセンター  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 北大和ドリームス 0 0 0 0 0 1 1
 ペガサス 0 0 0 0 0 3

 [投手]小倉 [捕手]青木
 [安打]D:4、P:2 [四死球]D:4、P:0 [三振]D:7、P:5
 [失策]D:1、P:1 [盗塁]D:4、P:1
 6回裏途中規定により試合終了

 負けた。
 よくやった、ということもできるかもしれない。
 でもこれは、勝てる試合を自分から逃した試合だ。
 毎回ランナーを出して攻めた。
 にもかかわらずなかなか点が入らなかった。なぜか?
 バント失敗が3回、走塁死が3回。これが原因だ。
 強い相手と互角に戦えるところまで君たちは成長した。力はある。
 だけどここで負けちゃったら次へ進めない。
 次に行くために必要なもの、これをつかめば俺たちはやれる。
 課題ははっきりした。さあ、準備しようぜ!


厚木杯争奪親善野球大会 第2回戦
  2011年07月31日(日) 14時17分〜15時45分(雨)厚木市玉川球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 北大和ドリームス 0 3 0 0 2 1 6
 スカイホークス 1 0 0 2 0 0 3

 [投手]小倉 [捕手]青木 
 [二塁打]青木 [安打]D:7、SH:5 [三振]D:7、SH:0
 [盗塁]D:3、SH:1 [四死球]D:2、SH:1 [失策]D:3、SH:4
 6回規定により試合終了

 厚木杯初戦突破おめでとう。メンバー全員でつかみとった勝利だ。
 雨が降り続いてやりにくかったけど、そんななかでも一定の力を出すことができた。
 ゴールデンウイークにもっとひどい雨の中で練習試合をしたよね。
 そういう経験も生きたと思う。
 勝ったとはいえ反省点は多い。
 合計3失点したが、君たちがいつもできている守備をしたらもっと抑えられたはずだ。
 ミスが続いて同点に追い付かれた時、ちょっとベンチがシュンとなってしまった。
 ああいうときこそ勇気をふりしぼって大声を出し、みんなの弱気をはねかえす子が出てきてほしい。
 攻撃では、いつも以上に確実に決めたかったバントにミスが多かった。
 でも結果的に勝敗をわけたのもバント。
 バントはチームの力になるね。絶対決める!という強い気持ちを持ってほしい。
 次の試合、対戦相手は間違いなく強い。でもやることは変わらない。
 強いチームと試合ができるってワクワクしないか?もっとたくさん試合をしようぜ!




平成22年度夏季大和市少年学童軟式野球大会
第2回戦
  2011年6月5日(日)10:20〜 (晴れ)つきみ野球場  
 チーム
 大和シャインズ 3 1 0 6 10
 北大和ドリームス 0 4 3 0 7

 [投手]小倉(3回2/3)-本田(1/3回) [捕手]青木
 [安打]D:4、S:2 [盗塁]D:11、S:18 [失策]D:1、S:0
 [四死球]D:13、S:10 [三振]D:2、S:4 [残塁]D:8、S:2
 試合時間(1時間42分)4回時間切れ終了

 悔しい、悔しい敗戦だ。
 しっかり準備をして一生懸命プレーした選手たちに
 勝利をつかみ取らせてあげられなかったことについて
 申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
 結果は結果として受け止めなければならないけれど
 君たちは決して弱くない。それは忘れて欲しくない。
 残された大会はもう秋の大会のみになった。
 君たちと一緒に掲げた目標の実現にむけて
 残された時間はあとわずかだ。
 どう変わらなきゃならないのか、必死に考えている。
 君たちも試合後にみんなで話し合った。
 そこで一致した課題プラス、自分自身にとって必要なこと、
 準備が足りなかったこと、もっとできること、
 考えて欲しい。そしてそれをいつも心がけて実行して欲しい。
 目標は今は遠く感じるかもしれないが、
 そういう一人一人の積み重ねがあれば
 信じられないくらい大きな力になる。
 間違えることもあると思う。迷うこともあると思う。
 そんなときは遠慮なく聞いてくれ。
 こちらからも声をかける。
 勝負はこれからだ。




平成23年度春季軟式野球大会 第三回戦
  2011年4月17日(日)12:47〜 (晴れ)鶴間少年野球場  
 チーム
 北大和ドリームス 0 0 1 0 1
 南林間ファイターズ 0 2 2 11

 [投手]小倉(3回1/3)-本田(0/3回)-金川(0/3回) [捕手]青木-松尾
 [安打]D:3、F:9 [盗塁]D:0、F:15 [失策]D:2、F:0
 [三振]D:2、F:0 [四死球]D:0、F:6
 試合時間(1時間10分)
 4回裏途中コールド

 相手チームにはいい選手が数多くいました。
 でも大きな当たりばかりで点を取られたわけではなく
 コツコツ打ってきたゴロが難しいバウンドになったヒットが数多くありました。
 君たちだって内野ゴロバックホームで刺すこともできたし、
 3・本間で、はさんでアウトも取れました。
 少ないチャンスをキッチリ生かして得点もしました。
 ベンチからもいろいろ良い指示が出ていましたよ。
 送球ミス・暴投・ボーク・四死球・フィルダースチョイス、これが連続しなければ
 かなり接戦になっていたと思います。
 一生懸命にやった結果ですが
 この悔しさはチーム全員が感じていることだと思います。
 今日の試合でした経験を生かし、しっかり練習して次の大会にいどみましょう!


平成23年度春季軟式野球大会 第二回戦
  2011年4月10日(日)8:57〜 (晴)つきみ野野球場  
 チーム
 ブラックジャガーズ 0 0 0 0 0 0
 北大和ドリームス 2 1 0 5 × 8

 [投手]小倉(4回)-本田(1回) [捕手]青木
 [安打]D:9、BJ:2 [盗塁]D:14、BJ:5 [失策]D:3、BJ:2 
 [三振]D:2、BJ:3 [四死球]D:4、BJ:1
 試合時間1時間10分
 5回表コールド

 全国大会まで続く春の大会の初戦です。
 今の君たちの力でどこまで行けるか楽しみですね。
 今日の試合でよかったのはフライアウトが2つだけだったこと。
 「強いゴロ」を皆が意識していることがよくわかります。
 守備も攻撃も積極的にできています。
 ストライクの見逃しも少なく、内野ゴロをバックホームで二度も刺しました。
 コーチャーもはっきりした指示ができていましたよ。
 練習でやってきたことを自信を持ってできているのだと思います。
 ベンチの皆もいつもやってきていることをグランドの選手に教えてくれています。
 どんなに強いチームと当たっても特別なことは何もありません。
 練習どおり。きっとチャンスはあります。




 
大和市スポ少春季大会2回戦
  2011年4月24日(日)9:24〜 (晴れ) 桜森スポーツ広場  
 チーム
 林間野球クラブ 1 2 0 10 13
 北大和ドリームス 0 0 0 0 0

 [投手]小倉(3回0/3)-本田(1/3回)-金川(2/3回) [捕手]青木-松尾
 [安打]D:1、R:6 [盗塁]D:1、R:10 [暴投]D:3 R:0
 [四死球]D:2、R:11 [三振]D:2、R:1 [失策]D:2、R:0
 4回裏コールド 試合時間1時間13分

 先週と同じような試合結果になってしまいました。
 同じことを繰り返していてはなかなかいい結果は得られません。
 何ができたか、何ができなかったかよ〜く考え直さなければなりません。
 1、2回の失点は防ぐことができた失点です。
 落ち着いてスリーアウト目が取れなかったために
 あげなくてもいい点をあげてしまいました。
 3回はいい流れで守れました。
 でも4回はどうしてこんなに点を取られてしまったのでしょうか?
 この回ヒットで取られた点はわずかに2点ですよ。
 こういう野球をやってしまっていては勝てないし、楽しくないですよね?
 野球は一人でやるスポーツではありません。
 仮に一人ひとりの力が相手より負けているとしても
 チーム全員がやれることを自分で見つけ出して自分からやれたら
 信じられないような力がでてくる、そういうこともあるスポーツなのです。
 誰かがやってくれる、ちょっとぐらい楽してもいいだろう、今言われていることはぼくには関係ない、
 そういう甘え、そろそろ捨てないか?


春季スポ少一回戦 対レッズ戦
  2011年4月2日(土)10:34〜 (晴)鶴間少年野球場  
 チーム
 北大和ドリームス 1 2 5 0 0 8
 レッズ 0 1 0 0 0 1

 [投手]小倉(3回)-本田(2回) [捕手]青木-松尾
 [安打]D:6、R:3 [盗塁]D:14、R:3 [失策]D:1、R:4 [三振]D:4、R:2 [四死球]D:5、R:2
 試合時間1時間21分
 5回裏規定により試合終了

 震災で延期されていたこの大会ですが、初戦を迎えることができました。
 ちょっと前は野球どころではない気分だった子もいるでしょう。
 野球ができることが当たり前じゃないこと、忘れないでください。

 今日もピッチャーがよくがんばりました。守備もがんばりました。
 勝負どころでミスを続けなかった、落ち着いて取れるアウトを取ったことが
 勝利につながったと思います。練習通りできれば結果は出ますね。
 ランナーコーチがやらなければならないこと、いろいろ出てきたね。
 野球をよく知っていなければランナーコーチはできません。
 監督に指名された子は、自分にはできると認めてくれているのです。
 自信をもってランナーに届くように大きな声で指示を出しましょう。




第17回大和市野球選手権大会(新人戦)
準々決勝
  2010年10月31日(日)8:49〜 (曇り)鶴間少年野球グランド  
 チーム
 北大和ドリームス 0 0 1 0 1 2
 林間野球クラブ 2 0 5 1 1x 9

 [投手]小倉(4回)- 渥美(2/3回) [捕手]本田
 [安打]D:3、R:7 [盗塁]D:4、R:12 [失策]D:4、R:1
 試合時間(1時間13分)
 5回裏規定によりコールドゲーム

 今日の試合は君たちの持っている力が出せませんでしたね。
 同じ力があってもそれを落ち着いて発揮できたチームとそれが出来なかったチームでは結果は大きく違ってきます。
 今日はそんな試合だったと思います。
 試合では緊張して失敗してしまう、という人もいるでしょう。
 緊張していいんです。
 緊張してもきちんとしたプレーが出来るように何度も練習するんです。
 練習のための練習ではなく、試合で力を出すための練習を心がけよう。
 今日は途中出場で自分の出来ることを精一杯して結果を出してくれた人もいました。
 全員にチャンスはあります。次の試合に向けてがんばろう!



第17回大和市野球選手権大会(新人戦)
第2回戦
  2010年10月24日(日)10:45〜 (曇り)鶴間少年野球グランド  
 チーム
 北大和ドリームス 4 1 0 0 0 0 0 5
 ホワイトキングス 1 0 0 0 0 1 0 2

 [投手]小倉(7回) [捕手]本田
 [安打]D:5、W:6 [盗塁]D:4、W:4 [失策]D:2、W:5
 試合時間(1時間21分)

 久しぶりの公式戦出場という人がほとんどだったこの試合でしたが、1年間の練習の成果がはっきりと出せましたね。

 初回の攻撃は見事でした。ヒットとエラーで出塁したランナーを初球でバントを決めて送り、内野ゴロでも得点できる形を作りました。
 2アウトからも積極的に走塁して追加点を奪い、ドリームスの流れをつかみました。
 3回以降はなかなか点が取れず我慢の展開になりましたが、ミスを続けず、取れるアウトは確実に取り、随所に好守備も出て、相手に流れを与えませんでした。

 試合は楽しいし、勝てるともっと楽しいね!
 試合に出た人も出なかった人も、君たちは確実に上手になっています。それだけの練習をしてきたからです。
 今日出来たことをまた出来るように、今日出来なかったことは今度は出来るように、明日からもっともっと練習しよう!

 お互いに早打ちの傾向はあったかも知れませんが、7回裏までやって1時間半以内というのは見事です。
 攻守交替は全力疾走。そして相手より先に準備ですね。