2011年度 Cチーム公式戦戦績





平成23年度秋季軟式野球大会 準決勝
  2011年9月25日(日) 10時25分〜(晴れ)つきみ野球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6
 北大和ドリームス 2 4 0 0 0 1 7
 ホワイトキングス 2 0 2 2 0 2 8

 [投手]伊藤、[捕手]今
 [3塁打]千ヶ崎、[2塁打]今

 ナイスゲームだった、最後まで、あきらめずに、よくやったよ!
 結果は残念だったけど、下を向く必要はない、胸をはろう!
 夏の大会と結果は同じ3位だけど、内容は全然違うよ。
 君達は、かくじつに上手になった、練習してきた事が出来る様になった。
 最終回のマウンドで、集まった時の君達の笑顔、良かったね。
 精一杯、やってきたから、あの笑顔になったんだと思う。
 結果は残念だったけど、感動しました、ありがとうございました。
 でも、君達の野球は、まだまだ、終りじゃない、やらなければいけない事、まだ、たくさんある、
 試合後に言ったけど、目標は、そう簡単にはかなえさせてはくれない。
 また、目標達成を目指して、みんなで頑張ろうぜ!


平成23年度秋季軟式野球大会 二回戦
  2011年09月19日(月) 13時48分〜(晴れ)つきみ野野球場  
  チーム 1 2 3 4 5
 北大和ドリームス 1 2 0 2 1 6
 ブルースターズ 1 3 0 1 0 5

 [投手]今、[捕手]伊藤
 [3塁打]今、千ヶ崎、[2塁打]今、末藤

 ナイスゲームだった、ねばった、よく守った!
 練習してきた事が、しっかりできたんじゃないかな。
 センターからの中継プレーで2塁走者をアウトにできた。
 外野もフライをよくとった、内野はゴロをしっかりと、アウトにできた、ファーストも難しい送球を良く取った。
 全員で同じ気持ちを持っていたことが勝因だと思う。
 また、次も、この仲間達と試合ができる。
 さー、次の試合も
 「練習の時は試合の事を考えて」「試合の時は練習した事を思い出して」
 自分たちができること、やらなければならないことをしっかりとやっていこう!


平成23年度秋季軟式野球大会 一回戦
  2011年09月18日(土) 12時50分〜(晴れ)桜森スポーツ広場  
  チーム 1 2 3 4 5
 下福田南スターズ 4 1 2 7
 北大和ドリームス 6 10 × 16

 [投手]伊藤<2回>-千ヶ崎<1回>、[捕手]今
 [2塁打]伊藤、千ヶ崎(2)、須藤

 初戦の緊張の中、試合に勝つことができた。よかったね。
 この試合での反省は、終った後にも言ったけど、
 先の塁をねらう という事が出来ていない場面が何度かあった。
 こういうスキを見せないこと、なくす事が大事。
 逆に、スキをつかれて失点する場面があったね。
 自分達が、それをやらなければいけないんだ。
 この反省は、必ず、次の試合につなげていこうぜ。



平成23年度夏季軟式野球大会 準決勝
  2011年6月19日(日) 10:58〜 (曇り) 桜森スポーツ広場  
 チーム
 桜森ベアーズ 3 0 6 7 16
 北大和ドリームス 2 0 3 3 8

 [投手]伊藤<2回1/3>-千ヶ崎1回2/3>、[捕手]今、[3塁打]今、伊藤、[2塁打]川上

 目標を達成することが、とても、むずかしいという事、この試合でわかったと思う。
 1つのプレー、1点がとでも大事だという事、わかったと思う。
 練習の時に、どれだけ出来ることをふやす事が大事だということ、わかったと思う。
 この試合では、いままで目標にしてきた「当たり前のことを、当たり前にする」という事ができなかった。
 でも、下を向く必要はないよ。去年のC2の時から、君達は、かくじつに成長してきている。
 この試合では、「最後まで、あきらめない」という強い気持ちが感じられた。
 まだまだ、これからだよ。これから覚えることは、たくさん、ある。出来ることをふやす事が出来る。
 そのためにも、この大会で自分が出来なかった事、出来た事、忘れないで次に活かそう。
 今回の大会の反省を忘れずに、次につなげていこう。また、みんなで、がんばろう!


平成23年度夏季軟式野球大会 二回戦
  2011年6月12日(日) 13:30〜 (曇り) 桜森スポーツ広場  
 チーム
 ブルースターズ 2 0 0 0 0 2
 北大和ドリームス 3 5 1 1 × 10

 [投手]伊藤、[捕手]今、[3塁打]末藤、伊藤、川上、[2塁打]今、須藤

 ナイスゲームだった。この試合は、しっかりと目標にしたプレーが出来た。
 ゴロは、しっかりと、相手(1塁手)の取りやすいボールを投げる、
 カバーは必ず、自分の所にボールが来ると思って入る。
 この2つ、試合の中で、出来たことが結果に繋がったんだ思うよ。
 でも、まだまだ、できる様にならなければいけない事もあったよ。
 「見逃しはせずに、積極的に打ちにいく」、
 「走塁は、積極的に先の塁を狙う、盗塁は、必ず走るのではなく、しっかりリードして狙う」、
 「打った時は、自分でファールと判断するのではなく、全力で走る」ということ。
 大丈夫、だんだん、できる事が増えてきている。これは、君達の練習の成果だよ。

 さー、次の練習の時も試合の時も
 「練習の時は試合の事を考えて」「試合の時は練習した事を思い出して」
 自分たちができること、やらなければならないことをしっかりとやっていこう!


平成23年度夏季軟式野球大会 一回戦
  2011年6月5日(日) 15:10〜 (曇り) 桜森スポーツ広場  
 チーム
 北大和ドリームス 3 0 1 4 0 8
 下福田南スターズ 1 0 0 0 2 3

 [投手]伊藤<4回1/3>-千ヶ崎<2/3>、[捕手]今、[3塁打]川上、[2塁打]千ヶ崎

 ナイスゲームだった。そして、初戦の緊張の中、公式戦初勝利することができた。
 よかったね、うれしかったね。どうだったかな、試合、楽しかったかな、覚えてないかな?
 この試合のポイントは、初回にあったね。
 守備では、まだまだ、緊張してたけど、攻撃では、先頭バッターが
 すばらしい走塁を見せてくれた。この先の塁をねらうという事を忘れずに
 やって見せてくれたから、チームに、いきおいを付けられたと思うよ。
 中盤では、しっかりとボールを待って打てる様になってたね。
 でも、厳しいことを言えば、もっともっと、出来ることがあった筈だよ。
 守備では、しっかりとかまえて、準備しておくとか、走塁では、先の塁を積極的に狙うとか、
 攻撃では、タイミングを合わせる工夫をしてみるとか、できる事、やってみよう、当たり前にできる様になろう。
 一つのボールの集中する、出来ることを当たり前にするということができれば
 君達は、もっと、上手になるし、結果も付いてくる。
 今日の反省を忘れずに、次の練習、試合につなげていこう。がんばろう!