2013年度 Aチーム 公式戦戦績





第47回 大和市秋季少年野球大会
決勝トーナメント 決勝
  2013年10月13日(日) 13時40分〜14時51分(晴れ)鶴間少年グランド  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 北大和ドリームス 0 0 0 0 0 3 0 3
 ブルースターズ 1 0 2 0 2 0 × 5

 [投手]石渡(4回)-勝俣(2回) [捕手]今
 [2塁打]五十嵐

 ナイスゲームだった。なかなか、思う通りにならない所もあったけど
 良く守った、よく粘った、良く繋いだと思うよ。
 「最後まで、あきらめない」という気持ちが伝わってきたよ。
 繋いで繋いでとった、この「3点」は、自信をもって良いよ。
 Cの時から目標にしてきた最高のステージまで、たどり着いて
 そこでも、精一杯、プレーできたこと、自信を持って良いよ。
 ナイスゲームだった。


 <コーチより>
 ここに来るまで、大勢の方々に、たくさんの応援をもらいました。ありがとうございました。
 子供達と共に、ここを目指して、このステージでプレーするとともに
 たくさんの人に応援してもらえる様なチームになることを目標にしてきました。
 他のチームの方、地域の方々、たくさんの方達に応援いただきました。
 ありがとうございました。
 この日の準決勝、決勝、子供たちは、今までやってきたこと、
 存分に発揮してくれたと思います。
 そして、この決勝戦での結果は、今後の野球人生に必ず、繋いでくれると
 信じています。


第47回 大和市秋季少年野球大会
決勝トーナメント 準決勝
  2013年10月13日(日) 8時54分〜(晴れ)鶴間少年グランド  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7 8
 林間野球クラブ 0 0 0 0 0 1 0 0 1(0)
 北大和ドリームス 0 0 0 0 0 1 0 1(1)

規定によりサドンデス延長戦
 [投手]伊藤(7回)-勝俣(1回) [捕手]今
 [2塁打]五十嵐、川上

 ナイスゲームだった。最高の試合だったと思うよ。
 Cの時から、ずっと、この5、6年生で試合してきたけど、
 これほど、しっかりと自分たちのやるべきことをやった試合、できた試合は
 無かったんじゃないかな。
 ナイスゲームだった。
 でも、まだ終わりじゃないよ。次にまた、試合できることに感謝して
 次もまた、全員が心を一つにして、やってみよう。
 最高のステージで、精一杯、自分たちの出来ることを出してみよう。
 出来たときは、ほめまくろう、そして、盛り上がろう!
 絶対、君達は出来るよ。



スポーツ少年団 秋季大会
第一回戦
  2013年10月12日(土) 10時54分〜 (晴れ)つきみ野野球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 北大和ドリームス 0 1 0 0 0 1 4 2(4)
 桜ヶ丘スラッガーズ 0 0 1 1 0 0 2(5)

規定により6回時間切れ、7回はサドンデス延長戦
 [投手]伊藤(4回)-勝俣(1回0/3)-伊藤(2回2/3) [捕手]今
 [本塁打]五十嵐 [3塁打]川上 [2塁打]石渡

 この試合、練習してきたことが、出来たかい?
 こんな緊迫した試合では、それが出来るかどうかで流れが変わるよ。
 当たり前のことが当たり前にできるかどうかで、流れが変わるんだよ。
 この試合で、それが良くわかったとおもう。
 結果は残念だったけど、最後にねばって追いついた。
 これは君たちの成長の証だよ。自信をもとう。
 そして、この試合で出来なかったことは、必ず、次にいかそう。
 よく粘った、意地をみせた、良い試合だったよ。
 次は、絶対、やってみよう。



第47回 大和市秋季少年野球大会
決勝トーナメント 準々決勝
  2013年09月29日(日) 10時20分〜11時02分(晴れ)鶴間少年グランド  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 北大和ドリームス 2 2 2 0 0 0 6
 大和中央クラブ 0 0 0 0 0 4 4

 [投手]伊藤(5回1/3)-石渡(2/3) [捕手]今
 [2塁打]今、五十嵐

 この試合、5回までは、とても良い展開だった。
 投手は良いテンポで投げ、守りでは普段以上に良いプレーができた。
 この守備は、「最後まで、あきらめない」というのがしっかりできた結果だと思う。
 攻撃も前半は、しっかりと繋いだ結果が、得点に繋がったね。
 でも、最終回は、練習でやってきたことが出来ずに失点を重ねてしまった。
 次のプレーを頭に入れて準備しておかないと、すぐに動けないね。
 それと、1つ2つのプレーで気持を切らさないこと。これも大事だよ。
 良いところも悪いところも出た試合だったけど、次、また試合が出来ることに感謝し
 反省点は、しっかりと修正して、もう一度、練習してきたことを思いっきり、出してみよう!
 「試合の時は、練習してきたことを思い出して」だよ!
 そして、今まで以上に、みんなで、みんなで盛り上げて、ほめまくろう!
 何事にも全力だそう! 君たちは出来るよ!


第47回 大和市秋季少年野球大会
Cブロック予選(三試合目)
  2013年09月23日(月) 10時14分〜11時45分(晴れ)つきみ野野球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 緑野ピンチーズ 1 0 0 1 1 3
 北大和ドリームス 0 1 4 0 9

 [投手]伊藤 [捕手]今
 [本塁打]五十嵐 [2塁打]勝俣

 この試合、苦しい試合だったけど、良い走塁で追いついて、
 しっかりと繋いで逆転することができた。
 前の試合の反省が、少しずつではあるけど、出来てきたね。
 でも、まだまだ、改善しないといけないところがあるね。
 序盤の攻撃の粗さ、途中から繋げることを意識してできるようになったけど
 次は、最初から出来るようにしよう。
 それと、チームでやろう! といった事は、みんなが同じ気持ちをもって
 全員でやることが大切、みんなの思いが同じでないと、つながらないよ。
 もう一つ、一瞬の油断、スキを作らないこと、1時間30分、集中しよう!
 1点を取る、取られないことにこだわること! 前の塁を常にねらうこと!
 いろいろ、反省はあるけど、次にまた、出来ることに感謝し
 みんなで、大きな声を出して、ほめまくろう! 全力で、前へ前へ、走ろう!
 盛り上げよう、君たちは出来るよ!


第47回 大和市秋季少年野球大会
Cブロック予選(二試合目)
  2013年09月8日(日) 10時38分〜12時16分(晴れ)つきみ野野球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 北大和ドリームス 0 0 0 4 2 6
 ブルースターズ 7 0 2 3 × 12

 [投手]千ヶ崎(1回)-勝俣(2回)-石渡(1回) [捕手]今
 [3塁打]五十嵐

 この試合、練習してきたことが、あまり出来なかったね。特に初回。
 どんなにピンチでも、一つ一つ、アウトを取っていくことが大事だね。
 そして、ピンチの時に声をかけ合うのは、もっと大事!
 初回は固さがとれないまま、受け身になってしまった。周りをみる余裕がなかった。
 これは反省点だね。あとは、自分たちの思い通りにならなくても
 気持を切らさずに、集中することが大事だよ。これも、今回の反省点。
 もう一度、スタートに戻って、「全力疾走」「声をつなぐ、話す、ほめまくる」を
 やってみよう。反省をしっかりして、次につなげていこう。
 前を向いて、みんなで、やってみよう。 君たちはできるよ。


第47回 大和市秋季少年野球大会
Cブロック予選(一試合目)
  2013年09月1日(日) 14時00分〜15時35分(晴れ)鶴間少年グランド  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 北大和ドリームス 5 0 0 5 5 15
 ホワイトキングス 0 0 0 2 0 2

 [投手]伊藤(4回)-石渡(1回) [捕手]今
 [2塁打]川上(2)、五十嵐(2) 

 この試合の目標、「最後まで、あきらめない、声をつないで、
 ほめつづける」がしっかりできたね。暑いのに、よく、続けられた。
 これが出来たから、セカンドライナーに飛びつくことができた、
 これが出来たから、強い打球が打てた、
 これが出来たから、良いリズムで守ることができた。
 ずっと目標にしてきたことが、出来はじめているね。
 これからも、この目標は変わらないよ。次も、しっかりやってみよう。
 ナイスゲーム!



平成25年度夏季大和市学童軟式野球大会 順位決定戦
  2013年06月23日(日) 12時26分〜14時02分(晴れ)鶴間少年グランド  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 大和中央クラブ 1 0 4 0 0 5
 北大和ドリームス 2 0 0 1 1 4

 [投手]伊藤(3回)-千ヶ崎(2回) [捕手]今


 この試合のポイントは2つあったと思うよ。
 一つは初回の攻撃。2点をとって、ノーアウト2、3塁の場面で
 後続が繋げることができなかった。ここで、なんとか頑張って
 ころがすことが出来てれば、展開は変わっていたと思う。
 2つ目は3回のピンチの場面。
 ピンチの中でも、今まで練習して聞いたスクイズ対応が投手をしっかりとできた。
 なのに、その後、四球を出してしまった。あそこは、踏ん張り所だった。
 この2つは、いつも、言われていること。
 ゴロを打つ練習も、バッティング練習のときに意識しているよね。
 投手は初球のいストライク、意識しているよね。
 これを、普段から出来るようになっておこうね。
 でも、この試合は君たちの頑張る気持が少しだけど見えてきた。
 最終回も2アウトからでも、あきらめずに繋いで1点、とった。
 この気持、絶対、忘れないで次に、活かしていこう。


平成25年度夏季大和市学童軟式野球大会 二回戦
  2013年06月9日(日) 08時55分〜10時27分(晴れ)鶴間少年グランド  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 北大和ドリームス 1 1 0 0 3 5
 ホワイトキングス 2 0 4 2 8

 [投手]伊藤(4回)-千ヶ崎(1/3回) [捕手]今


 この試合、自分たちが出来ること、一生懸命、やれたかい?
 必死に、一球一球、取りに行ったかい?打ちに行ったかい?
 太陽がどうこう というのは関係ない!相手も同じ条件だった。
 必死さの違いが、一つ一つのプレーに出た結果だと思うよ。
 そして、下を向いて周りに声を掛けられなくなってしまった。
 いつも注意されていることの反省が残ってしまった。
 ピンチの時ほど、一生懸命、元気を出してお互いを盛り上げられるようにしようよ。
 最終回の粘りを次に、最初から出来るようにしよう!


平成25年度夏季大和市学童軟式野球大会 一回戦
  2013年06月02日(日) 10時50分〜12時3分(晴れ)鶴間少年グランド  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 ジャガーズ 0 0 0 0 0
 北大和ドリームス 3 3 3 10

 [投手]伊藤 [捕手]今
 [2塁打]五十嵐(2)


 この試合では、いつも、目標にしていた1点を毎回とることができた。
 それは、なぜだろう? 考えてみよう。
 攻撃では、いつも練習していた強いゴロ、打球を打てたこと。
 守りでは、皆が大きな声を出していたこと、特に指示の声も出せるようになっていた。
 少しずつだけど、できる事が増えてきたから結果に繋がったんだと思うよ。
 でも、試合後の振り返りでもあったけど、走塁時に約束を間違えたこととか、
 内野ゴロで2つ取りにいってみるとか、外野からの返球をしっかりと、
 内野がもらうとか、細かなことだけど、修正してできる様になっていこう。
 さー、次の試合でも、どれだけできるか、思いっきり、やってみよう!



平成25年度春季大和市(学童)軟式野球大会 一回戦
  2013年04月07日(日) 8時58分〜10時30分(晴れ)鶴間少年グランド  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 大和クラブJr 0 1 0 2 1 0 0 4
 北大和ドリームス 1 0 0 1 0 0 0 2

 [投手]伊藤(7回) [捕手]今
 [二塁打]石渡(2)


 自分達でできる事、思いっきり、できたかい?
 下を向かずに、みんなで、声を出しあえたかい?
 いつも、言われていることだけど、一つの失敗で、くよくよ、してちゃいけないよ!
 そんな時は、いつも以上に元気を出して、盛り上げていくようにしようよ。
 それが出来ないと、チームを引っ張るなんて出来ないよ。
 次から、意識して、やっていこう。



第38回神奈川県スポーツ少年団軟式野球交流会 大和市予選
(準決勝)
  2013年03月17日(日) 9時27分〜10時55分(晴れ)鶴間少年グランド  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 林間野球クラブ 0 0 1 1 4 1 7
 北大和ドリームス 0 0 0 0 0 0 0

 [投手]伊藤(4回2/3)-千ヶ崎(1回1/3) [捕手]今

 [二塁打]末藤

 この試合は、一生懸命、必死さが足りなかった、その結果だ。
 今日、いままで出来なかったのに出来る様になった子もいたけど、
 一人や二人だけでは、チーム力は上がってこないね。
 もっともっと、「絶対、とめる、取ってみせる」とか、「絶対、打ってやる、塁にでるんだ」という
 気持を強く持って欲しい。前にだしてほしい。できなった事を納得しないでほしい。
 君達だって出来るはずだ、気持を強くもって、やろうとしよう、動こう。
 もっともっと、必死にやっていこう。


第38回神奈川県スポーツ少年団軟式野球交流会 大和市予選
(二回戦)
  2013年03月16日(土) 9時28分〜11時09分(晴れ)鶴間少年グランド  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 緑野ピンチーズ 1 0 0 1 3 2 5(2)
 北大和ドリームス 3 1 0 0 1 3 5(3)

 [投手]伊藤(4回)-勝俣(1/3)-伊藤(1回2/3) [捕手]今

 [三塁打]五十嵐、[二塁打]伊藤、千ヶ崎

 今年の初戦で緊張していたのは解る、けど、この試合では
 今まで練習してきたことが、ほとんど出来なかった。
 試合の時は、練習してきたことを思いだしてほしい。
 でも、それ以上に、反省しなければいけないのは、
 できなかったことを、ずっと、引きずって、プレーに集中できなかったこと。
 下を向いてへこんでしまったこと。
 これは、もう、やめよう。もっと、強い気持をもって、前を前を向こうよ。



平成24年度 第18回大和市野球選手権大会 準決勝戦
  2012年11月18日(日) 10:35〜 鶴間少年野球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 林間野球クラブ 4 0 2 0 0 0 0 6
 北大和ドリームス 0 0 1 0 0 0 0 1

 [投手] 茅ヶ崎ー伊藤、[捕手] 今

 この試合は前の試合と少し違っていたね。
 一つ一つのプレーに必死さが感じられなかった。
 絶対、止めてやろうと思ってたかい? 絶対、取ってやろうと思ってたかい?
 絶対、塁に出るんだと思ってたかい? 絶対、打ってやろうと思ってたかい?
 絶対、抑えるんだと思ってたかい?  絶対、勝つんだと思ってたかい?

 この思いの強さの違いが結果に出たんだと思うよ。
 技術も大事だけど、それ以上に気持ち・強い思いがプレーに出るんだよ。
 忘れないでおこう。

 でも、下を向く必要はないよ、君たちの可能性が見えた3試合だった。
 これから、出来ることを増やしていけば、必ず、良い結果に繋がるはずだ。
 これからの練習を大切に、しっかりとして、来シーズンにつなげよう!
 ぜったい、君たちもできるよ。


平成24年度 第18回大和市野球選手権大会 第2回戦
  2012年11月11日(日) 13:55〜 鶴間少年野球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 北大和ドリームス 0 0 2 0 2 4 4(4)
 ホワイトキングス 1 0 1 2 0 2 4(2)

 規定により6回よりサドンデス延長戦 11月11日降雨のため18日(8:50〜)に継続試合
 [投手] 茅ヶ崎ー伊藤、[捕手] 今

 雨による中断で、二日間となった試合だったけど、よく粘った、よく逆転したね。
 先週の試合から、だいぶ、成長できたんじゃないかな。
 いままでは(Cの時)、どちらかというと、先攻して逃げるパターンが多かったけど
 先制されても、1点ずつ、取り返し逆転できたのは、君たちの成長だと思うよ。
 特に初回のプレー、ショートからファースト、そしてキャッチャーへ繋いで
 2点目を阻止したのは、正直、感心したよ。良いプレーだった。集中できていた。
 でも、まだまだ、反省点は多いよね。
 フライの打ち上げでは、何も繋がらない、サインの見落としは、攻撃ができない。
 もっともっと、集中しよう。一つ一つ、できる事を増やしていこう。
 まだまだ、君達はできる、次の試合も、一生懸命、一球、1プレーに集中しよう。


平成24年度 第18回大和市野球選手権大会 第一回戦
  2012年11月4日(日) 13:50〜 鶴間少年野球場  
  チーム 1 2 3 4 5 6 7
 大和クラブジュニア 2 0 1 0 1 4
 北大和ドリームス 0 5 0 1 1 7

 [投手] 伊藤、[捕手] 今

 まずは、4、5年生の公式戦、初勝利、よかったね。
 でも、反省の多い試合だったね。
 守備では、なんでもない打球を、アウトにできないのがあった。
 攻撃では、サインの見逃しや勘違いが、たくさんあった。
 走塁では、無謀なプレーがたくさんあった。積極的な走塁と暴走は違うよ。
 そして、目標としていた「元気を出す」ということも、できなかった。

 これだけ反省点があっても、次、もう一度、試合ができるのは幸せなことだよ。
 次は、この反省を活かして、自分達が目標とするプレーに近づける様に
 一人一人、頑張ろう。君達だって、きっと、できるはずだよ。